弟(アラサーニート)社会復帰への備忘録

北の方の地方中核都市で、アラサー(姉)がアラサー(弟)の公務員試験合格を支援して、脱引きこもりニートを目指す道のりの備忘録です。

準備:育成計画書の作成。弟よ、君に足りないものはなんだ。

公務員浪人2年目突入の弟とのMTGの結果、大まかな試験日スケジュールはできた。

面接試験は1番早くて7月末の可能性がある。(筆記落ちたら、さすがに彼のメガネを割る以上のことをするかもしれない)

もう3ヶ月を切ってしまっているし、申し込みの段階で志望動機を書かせる自治体もあるので、悠長なことはやっていられない。

 

私の人生の指針は「スピード・コミットメント・具体性」(信頼する上司の言葉)だが、それに背いたとしても、回避しなければならないことがある。

それが「やっつけ仕事」と「思い付きだけで動く」である。

 

新入社員のメンターを仰せつかる際、大抵のホワイトorグレー企業は、メンターをやる側に研修を受けさせ、新入社員の育成計画書を策定するはずである。

そう、私がこれからやるのは、新入社員のメンターなのである。

彼の育成計画書を策定し、具体的に何を実践するかを考えなければならない。

新入社員の場合は、途中で本人の理由によるドロップアウトや、上司からの撤退命令が発動させることがあるが、弟の場合は、生半可な覚悟では挑めない。

最悪、家庭内不和やDVの可能性が考えられ、途中で逃げ出すことは自分の首を絞めることと同義で、一生背負っていかなければならない。

 

弟の育成計画

ゴール:公務員試験に合格し、平成31年4月1日から正規雇用で働き続ける

今の弟の姿からは到底想像すらできないが、最終的に目指すのは、働き続けてもらうことである。

そのためには就職しなければならないし、昨年全落ちの要因の面接試験を突破しなければならない。

調べているとどうやら、公務員浪人をしている皆さんは国家公務員や自治体などの倍率が高い職業を目指しているようである。

弟に関しては、まず警察の試験を面接で落とされている。

警察の皆さんには大変失礼だが、多数の受験者は試験日が早いので腕試しに受験するそうで、なんと有望な受験者には合格後に直接現職の方かスカウトのお電話をするようだ。

また、現職の方が周囲の若者に受験しないか、と声かけをしているらしい。

車のディーラー営業をしている友人が、お客さんから転職の誘いを受けたようである。

(素質があるから、筆記さえ通れば俺が何とかしてあげるよ、的な。勤務地も融通するよ、的な。)

弟よ、君に足りないものは何だ。

人間的魅力か、志望度が低いと思われたのか、熱意か。

 

彼に身に着けてもらうもの

①人前で緊張せずに、適切な言葉を用いて自分の考えを伝える力

②第一印象で相手に好感を抱かれる外見

③広い世代の人と雑談ができる力

④今後の社会を見通すための知識・教養・思考力

 

このほかに、面接対策としていろいろ考えていくつもりである。

(私自身経験がないので、対策内容は本を買って調べる)

どう見返しても欲張りすぎだが、彼の人生は長いので、自力で金を稼いで生きてもらわなければならない。

 

①人前で緊張せずに、適切な言葉を用いて自分の考えを伝える力

彼が自分の考えを話しているところをあまり見たことがない。

あと敬語で話しているところも。

そもそも自分の考えなんて、誰かの言葉の焼き写しや組み合わせである。

知識や経験を目の前の事象と上手く組み合わせてアウトプットできるようにすればいい。

アウトプットの場を増やすこと、ひたすらインプットすること。(これは後述の④に当てはまる)

【やること】

・自分の考えを発表する機会を作る(最重要項目)

・面接→緊張とならないよう、面接の模擬練習をする(6月くらいから)

・スーツ→緊張とならないよう週1で着る時間を設ける(すぐ取り掛かれる)

・自分の考えを持つ習慣を作る(最重要項目)

 

②第一印象で相手に好感を抱かれる外見

彼は最近お腹がでてきた。身長170cmのぽっちゃりさん、かつ引きこもりなので野暮ったい。

まず清潔感を付与すること、体を鍛えること、1番大切なことのような気がしてきた。

健全な肉体を作り、健全な魂を取り込んでほしい。

【やること】

・髪型を変える

・スキンケアを見直す

・筋トレ、ジョギングをしてスタイルをよくする(警察は体力検査もある上、男性はこれに尽きると思うので最重要項目)

・似合うスーツ、シャツ、ネクタイ、靴、全部見直す(面接までに)

 

③広い世代の人と雑談ができる力

面接前に身に着けたいところだが、得手不得手があることなので、時間をかけることにする。

私自身も苦手なので、一緒に頑張りたいと思う。

【やること】

・就職が決まったら、接客バイトをさせる(荒療治)

・一緒に子供と触れ合う、老人と触れ合うボランティアに行く(色んな世代の人と話してみる)

・やったことのないことに挑戦する

 

④今後の社会を見通すための知識・教養・思考力

一生かけて勉強してほしい。これは私も一緒に頑張ろうと思う。

突貫工事で毎日の新聞購読と課題図書しか思いつかないが、仕方ない。

【やること】

・本を読む(これ以外の方法を知らない)

・新聞を読む

 

まだまだざっくりしているが、概ねの育成計画である。

7月末までに形にするべく、次回MTGで目線合わせを弟と行う。

(でも、このまま伝えると怪しすぎるので、面接用にということで短期的かつ具体的な話にするつもりである)

 

本計画に当たり、弟との接し方は「他課に配属になった同期」のように行う。

上からでも下からでもなく、あくまで対等な立場で接したいと思う。

同期とは配属前研修で、恥ずかしい電話ロープレや知識定着テストで赤点を取った仲間だ。

しかし、配属後は他課で自分には見えない仕事をやっている。

それでも同期なら何か仕事を依頼するときも、相手の状況を察しつつもフラットに依頼するだろう。媚びることなく。

そんなイメージで次回MTGに挑むつもりである。